訪問看護

看護師がご自宅に訪問してケアを提供するサービスです。
看護師が、疾病や体調不良でお困りの方のご自宅を訪問し、より快適に過ごしていただけるよう支援いたします。お客さまのかかりつけ医師と連携をはかり、定期的にお客さまのご自宅へ訪問し、必要な医療処置、リハビリテーション、その他看護ケアを行います。
訪問介護のサービス内容
◎ 健康管理
体温・脈拍・血圧など測り病状や体調の観察や判断をします。
◎ 日常生活の看護
保清(清拭・洗髪・入浴介助・足浴・口腔ケアなど)・食事介助や経管栄養の注入・排泄ケア。
◎ 医師の指示に基づく医療処置、医療器具の管理
床ずれ防止と処置・注射・点滴、痰の吸引・胃ろう・バルンカテーテルなど各カテーテル管理。
関節拘縮の予防・歩行訓練・車イスへの移動。
◎ 在宅療養のアドバイス
介護の相談・健康管理や日常生活の相談。
◎ ターミナルケア
ご自宅での最期を支えます。

スタッフ人数

管理者 1人 常勤看護師 1人
非常勤 4人 理学療法士 1人
事務員 1人

訪問看護を受けるまでの流れ

  1. 提案・相談
    お客さまからケアマネジャーへのご相談、もしくはケアマネジャーからお客さまへのプランのご提案を行います。
  2. 利用可否の連絡
    当ステーションの担当からケアマネジャーに、空き時間とご希望日時の調整結果(利用可否)について連絡申し上げます。
  3. 主治医へ指示書の記入依頼
    主治医に、訪問看護指示書の記入をご依頼ください。
  4. 契約日の設定・契約
    当ステーションからお客さまのお宅に契約日時のご相談をし、当ステーションと契約する日時の設定を行わせていただきます。
    その後、契約に伺います。
    なお、契約の時点では、金銭等のやりとりは一切ございません。
    訪問看護サービスの開始に当たっての確認事項を含めたサービス内容を説明し、契約いたします。
  5. 訪問看護の開始
    指示書とケアプランに基づいたサービスを開始します。

訪問時間と訪問回数

介護保険 お客さまが必要とするサービス・時間をケアマネージャーとご相談いただき、ケアプランに沿ってサービスを実施致します。
医療保険 訪問時間の介護保険のように区分はありません。
訪問回数は末期悪性腫瘍や難病などを除き、原則週3回以内です。
(保険の適応に関しては疾患や病状により異なります)

ご利用料金

介護保険 原則としてサービス料金の1割をご負担いただきます。
医療保険 医療保険証等の負担額により異なります。
その他 詳細はお問い合わせください。